営農情報

魅力ある農畜産物

営農事業としては、水稲現地指導会などの営農相談会、税務申告相談会などさまざまな集落座談会・相談会を開催し、組合員の皆様のご要望・ご相談に応えていきます。
農畜産物に関して、水稲は、「コシヒカリ」を中心に「きぬむすめ」「ハナエチゼン」「つや姫」等を栽培しています。また、園芸品目の振興における基本として「愛菜の郷」幸せの4K(絆を深める・貢献・きっかけ・稼ぐ作物)と称し、農産物のブランドの地位向上・有利販売に努め、生産者の所得向上を図っています。
花卉に関しては、トルコギキョウ、スプレーストック、ケイトウを中心に栽培しています。花き部会「しきの会」の部会員も管内全域に増えており、更なる情報交換の場を増やし産地拡大を目指しています。

稲作

営農だより

経営所得安定対策

【 経営所得安定対策についてのお問い合わせ先 】

邑南町 邑南町農業再生協議会(邑南町役場農林振興課内)
川本町 川本町地域農業再生協議会(川本町役場産業振興課内)
美郷町 美郷町農業再生協議会(美郷町役場産業振興課内)
江津市 江津市農業再生協議会(江津市役所農林水産課内)
JAしまね島根おおち地区本部 営農部営農企画課

石見高原ハーブ米ハーブを利用した人と環境にやさしいこだわり米

石見高原ハーブ米 ハーブを利用した人と環境にやさしいこだわり米

近年、化学肥料や農薬に依存してきた農業に対する反省から土や水などの自然環境を健全に保つ農業生産が重視されています。
「石見高原ハーブ米」は、ハーブの一種レッドクローバーを稲刈り後の水田で育て、田植え前に緑肥としてすき込み土作りに活用する事により、水田での化学肥料を使用しない栽培方法です。水稲の種子消毒も温湯で処理し、農薬も通常栽培の5割以下に抑え、環境にやさしい安全・安心なエコロジー農産物として生産 しています。
生産者全員が島根県が認定するエコファーマーとなっており、「ハーブ米研究会」会員です。

  • レッドクローバーレッドクローバー
  • クローバーの根クローバーの根

レッドクローバーの根には、大気中の窒素を土中に取り込む「根粒菌」が付着する特性があります。ハーブ米は、根粒菌の力で得た窒素を利用し、田植え後は、有機質肥料を補うのみの栽培を実践しています。

ハーブ米栽培暦

ハーブ米栽培暦

ハーブ米生産基準

ハーブ米生産基準

  • 温湯消毒(3月)温湯消毒
    (3月)
  • ハーブの生育(4月中)ハーブの生育
    (4月中)
  • ハーブのすき込み(4月下)ハーブのすき込み
    (4月下)
  • 田植え作業(5月)田植え作業
    (5月)
  • 生育状況(6月)生育状況
    (6月)
  • 出穂(7月下)出穂
    (7月下)
  • 収穫(9月上)収穫
    (9月上)

野菜

営農だより

農業振興計画